FASHION

スウォッチから、ジョアン・タタム&トム・オサリヴァンのアートウォッチが登場!

2020年8月18日更新

スウォッチグループジャパンが、イギリスのアーティストデュオ、ジョアン・タタムとトム・オサリバンによるアートウォッチを全国のスウォッチストアおよびオンラインストアにて販売を開始。

高さ7.2メートルの猫。レインボーカラーの顔。ネス湖の怪物。帽子のような角のある野獣。

イギリスのアーティストデュオ、ジョアン・タタム (Joanne Tatham) とトム・オサリバン (Tom O’ Sullivan) は、25年にわたりコンテンポラリーアートを探求してきました。パフォーマンス、写真、文芸だけでなく、巨大な彫刻、絵画、建築による挑発的で何かを問いかけるような作品は、場所に宿り、その周囲を賑やかにさせます。そして観る人を不思議な世界へ連れて行ってくれます。

タタムとオサリバンは、どちらもスコットランドのグラスゴー美術学校を卒業し、世界最大規模の野外フェスであるコーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバルやヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展でのエキシビションなど、世界的に活躍しています。

今、彼らの作品がスウォッチに到着しました。チェシャ猫のヒゲとネス湖の伝説が時間を伝えます!これら4種類のユーモアなタッチで描かれた限定コレクションは、手首に着けるアートピースです。

そのうち、”INDIRECT EXCHANGE”, “SERIOUS ACTION”, “NECESSARY FOCUS”の3つは、色・パターン・シェイプがユニークさを際立たせています。さらに、シリアル番号付きのスペシャルな”DOES THE IT TICK”は、驚いた顔で時刻を知らせてくれます。

彼らはつねに周囲を元気にし続けるのです。

 

 DOES THE IT TICK専用スペシャルボックスDOES THE IT TICK専用スペシャルボックス

DOES THE IT TICK SUOZ324S ¥13,200(税込)DOES THE IT TICK SUOZ324S ¥13,200(税込)

 INDIRECT EXCHANGE SUOZ323 ¥10,450(税込)INDIRECT EXCHANGE SUOZ323 ¥10,450(税込)

SERIOUS ACTION GZ342 ¥9,350(税込)SERIOUS ACTION GZ342 ¥9,350(税込)

NECESSARY FOCUS GZ341 ¥9,350(税込)NECESSARY FOCUS GZ341 ¥9,350(税込)

https://shop.swatch.com/ja_jp/collections/tatham-and-o-sullivan-c111.html
問合せ先:スウォッチ コール      0570-004-007
スウォッチ 公式オンラインストア: http://shop.swatch.com/ja_jp/
スウォッチ Instagram:         http://www.instagram.com/swatch_jp/
スウォッチ LINE:                 http://page.line.me/swatchjp/


  • いま注目の4人組バンド「CHAI」がEFILEVOLとコラボ!

    いま注目の4人組バンド「CHAI」がEFILEVOLとコラボ!

    2021年7月20日更新

    StylesなどでPOP-UP開催。 日本国内はもちろん全世界からの評価も高い4人組バンド「CHAI」と、カジュアルレーベルでありながらシルエットやディティールにこだわったデザインを創り続けるファッションブランドEFIL […]

  • 「TOGA ARCHIVES x H&M」全コラボアイテムを一挙紹介。

    「TOGA ARCHIVES x H&M」全コラボアイテムを一挙紹介。

    2021年7月20日更新

    「TOGA ARCHIVES × H&M」全コラボアイテムを、限定店舗および公式オンラインストアにて9月2日(木)発売。日本限定シューズも展開。 (パフスリーブニットセーター¥7,999 チュールドレス¥16,9 […]

  • 【Soup.+instagramers】rina テーマは”Neo Vacance”。大人で上質なランジェリー。

    【Soup.+instagramers】rina テーマは”Neo Vacance”。大人で上質なランジェリー。

    2021年7月15日更新

    こんにちは!今回は、PRを務めるランジェリーブランドGEMINItaleの新作をご紹介します♡ 今回のコレクションのテーマは”Neo Vacance”。まだまだ世の中はコロナ禍の真っ最中、いつもの […]